logo
レシピ食材レストラン トップページ
左title特集.GIF (2234 バイト)
tbr1.jpg

  
やし右.gif (5206 バイト)WTtitle SD.GIF (2271 バイト)やし左.gif (5218 バイト)
 

 タイの冬 北部タイ

 11月から1月の3か月はタイの冬季です。日本では乾季と言われていますが、タイ語の乾季はタイの冬季とは対応していません。
 タイに冬がある訳がない、と言う先入観が生んだ言葉でしょう。

 タイは常夏に思われていますが三季あります。
 夏季は2月から5月、雨季が6月から10月、冬季は11月から1月です。
 冬季はバンコクでは30℃程度なので、感じませんが北、東北部に行くと寒いです。

mea3
出典:google Map

 タイで最も冷え込むのがチエンマイの北に位置するチェンラーイ県です。冬季の平均気温は20℃になります。
 日中は28℃程度まで上がり、夜間から早朝は13℃前後に冷え込みます。

 日本人の感覚では大した事はありませんが、それは日本に暖房があるからです。 夜間 20℃を下回ると相当寒い、10℃を下回ると凍死者が出るような災害になります。


出典:ZenTech
 

  暖房はありませんので暖を取る方法は焚火です。更に冷え込む山岳民族では、囲炉裏が供えられている家もあります。
 この時期過酷なのがタイ人が大好きな水浴びです、昼間でも20℃前後の水を浴びなくてはなりません。

mea5

 筆者は12月にチェンマイでタイの冬を経験しました。チェンラーイ県程ではないにしても夜は15℃になり寒い、ホテルの空調は冷房しかありません。

 居た堪れず暖を取ろうと唯一の熱源、お湯を湯船にはって見ました。しかし大して暖かくならず、窓ガラスが曇ります。
 タイでこんな光景が見られるとはと、妙に感銘して窓ガラスに指で挨拶など書いて見ました。

 


ご意見ご感想をお寄せください
Copyright & Legal Info (C) since 1998 by
Office Thai Square