logo
レシピ食材レストラン トップページ


レシピ渦巻.GIF (282 バイト) バービン
−ココナッツケーキ−
recipe50.jpg (19564 バイト) 美味しいバービン作りの鉄則は、よく熟したココナッツを使用することです。若いもののほうが甘い、というのがココナッツの特徴ですが、乳分や油分は、熟れたものからしかとれません。内側の胚乳を削り取るには、タイではムーメーオ(猫の爪)と呼ばれる専用の道具を用います。また、ケーキを焼く時には、型に入れると、見た目もより美しくなるでしょう。

材料リスト(2人分)
ココナッツ (実) 1/2個 砂糖 50g
白玉粉 150g サラダ油 少々
パームシュガー 70g    

1


  ココナッツ は、割れ目に沿って包丁を入れ、二つに割ります。今回使用するのは、胚乳(内側の白い層)なので、中の液体(胚乳水)は捨てて下さい。胚乳は、130gを目安に、フォーク等で削りとります。

2


 白玉粉をボールに入れます。水を3〜4回に分けて少量づつ加えながら、手で捏ねてゆきます。全体に水分が行き渡り、白玉粉がしっとりと湿ったようになったら、 パームシュガー と砂糖、塩、水(大さじ3杯)を加えて、再び捏ねます。様子を見ながら水を足し、つきたての餅のような粘りがでてきたら、手順1で削り取った ココナッツ の胚乳を入れて、よく混ぜ合わせます。

3


 フライパンを熱し、油を引きます。手順2のタネを、大さじ山盛り1杯分づつとり、形よくフライパンの上にのせ(目安:直径5cm、厚さ1cm程度の円形)、中〜弱火で焼きます。両面がこんがりと焼けたら(目安:5分)、火から降ろして、出来上がりです。

レシピINDEXに戻る


ご意見ご感想をお寄せください
Copyright & Legal Info (C) since 1998 by
Office Thai Square