logo
レシピ食材レストラン トップページ


レシピ渦巻.GIF (282 バイト) プラー・ヌング・ボエ
−マナガツオの梅干し蒸し−
recipe50.jpg (19564 バイト) 日本の食卓に欠かせないのが梅干しですが、実はこれ、日本の専売特許ではありません。今日は、タイの梅干しを使ったメニューですが、冷蔵庫の中のいつもの梅干しを使っても、全く問題ありません。マナガツオでなくても、白身の魚ならば何でもOKです。切り身でも構いません。お味噌汁にも良く合う、タイ料理とは思えない、さっぱりとしたお料理です。

材料リスト(2人分)
マナガツオ(300g程度) 1匹 コショウ 少々
豚の脂身 20g    
梅干し(大粒のもの) 3個 レッドピーマン 1/4個
生姜 20g ピーマン 1/4個
タオチオ 大さじ1杯 万能ねぎ 3本
ナム・マン・ホイ 大さじ2杯 セロリ 1/4本
砂糖 大さじ1/2杯 サラダ菜 2枚
うまみ調味料 大さじ1/2杯    

1


 梅干しを手で細かくほぐします。また、生姜は千切りに、豚の脂身は、スライスにします。

2


 ボールを用意し、手順1の梅干しと生姜、豚の脂身を入れます。そこに、 タオチオ ナム・マン・ホイ 、砂糖、うまみ調味料を加え、混ぜ合わせます。

3


 マナガツオは、胸ヒレと内臓を取り除き、両面に切り目を入れます。

4


 蒸し器をセットします。蒸し器の中に、まず、陶器の平たいお皿を置き、その上に、マナガツオをのせます。そして、マナガツオの上から、手順2のソースをかけます。コショウをふった後、蓋を閉めて20分ほど蒸します。

5


 彩り用のレッドピーマンとピーマンを、細切りに、万能ねぎとセロリをざく切りにします。お皿にサラダ菜を敷き、蒸し上がったマナガツオを盛り付けます。最後に、彩り用の野菜を散らしたら、出来上がりです。

レシピINDEXに戻る


ご意見ご感想をお寄せください
Copyright & Legal Info (C) since 1998 by
Office Thai Square