logo
レシピ食材レストラン掲示板 トップページ






あなたのオリジナル・タイ料理を紹介してください。
詳細はこちら


レシピ渦巻.GIF (282 バイト) カオニャオ・マムアン
−もち米とマンゴーのココナッツソースがけ−
recipe50.jpg (19564 バイト) タイでは、もち米を蒸す時は、“フーワッ・カオニャオ”と“モーヌン・カオニャオ”という、独特の形をしたザルと鍋を使用します。タイ産のマムアン(マンゴー)は繊維が少なく、とろけるような甘みがあるのが特徴です。日本では4月頃から8月頃まで出回っています。

材料リスト(2人分)
カオニャオ (タイのもち米) 150g 大さじ1杯
マムアン(マンゴー) 1個 上新粉 少々
ココナッツミルク (缶詰) 300g+大さじ2杯 サラダ菜 1枚
砂糖 200g    

1


  カオニャオ は、洗った後、2時間程度水に漬けておきます。こうすることで、 カオニャオ がやわらかくなります。

2


  蒸し器をセットします。濡らした布巾(ふきん)で包むような形で カオニャオ を入れ、蒸します。約10分経過したところで蓋を開け、 カオニャオ をひっくり返し、蓋をして再び2分程度蒸します。蒸し上がった カオニャオ は、ボールに移し、しゃもじでほぐします。

3


 鍋に ココナッツミルク (300g)を入れ、かき回しながら強火にかけます。沸騰したら、火から降ろしてください。

4


 手順2の カオニャオ に、手順3の ココナッツミルク を加え、よく合わせます。続いて、塩、砂糖を順次入れ、やはりよく混ぜ合わせます。さらになじませるために、 カオニャオ にラップをかけ、3〜5分間、常温で寝かします。

5


 マムアンは、まず、上側(マムアンを横から見た場合)半分の皮を剥きます。マムアンは、中央に種の層があるので、それを避けるために、真ん中より0.5〜1p程度上側(横から見た場合)を、水平に切ります。次に、今度は垂直方向から、2p間隔で斜め切りにします。サラダ菜を敷いた平らなお皿を用意し、その上にマムアンを盛り付けます。残ったもう半分のマムアンも、同じ要領で切り分け、盛り付けます。(マムアンは、豆腐を切る要領で、手のひらに持ったまま切ってゆくと、大変やりやすいです。)

6


  ココナッツミルク (大さじ2杯)と上新粉、塩を鍋に入れ、強火にかけます。かき回しながら、とろみがでるまで加熱します(目安:約1分)。

7


 手順4の カオニャオ を、手順5のマムアンの脇に、形良く盛り付けます。 カオニャオ の上に手順6のココナッツソースをかけたら、出来上がりです。

レシピINDEXに戻る


ご意見ご感想をお寄せください
Copyright & Legal Info (C) since 1998 by
Office Thai Square