logo
レシピ食材レストラン トップページ


レシピ渦巻.GIF (282 バイト) カパオ・ヌア・ラッカオ
−牛挽肉とホーリーバジルのピリカラ丼−
recipe50.jpg (19564 バイト) タイの目玉焼きは、“焼く”のではなく、“揚げ”ます。白身の縁はカリカリに、黄身はつぶすとトロ〜リと流れ出す程度に火を通すのがポイント。黄身と具、ご飯、そしてプリック・ナムプラーを混ぜて食べると、これはもう絶品です。タイの屋台では超おなじみの1品。ぜひぜひ一度、お試しあれ。

材料リスト(1人分)
牛ロース 120g 鶏がらスープ 大さじ1杯
1個 ナム・マン・ホイ 大さじ1杯
ご飯 お茶碗1杯分 うまみ調味料 大さじ1/2杯
バイ・カパオ 1房 砂糖 少々
ニンニクのみじん切り 小さじ1杯 シーユー・カオ 大さじ2杯
プリッキーヌー のみじん切り 大さじ1/2杯 シーユー・ダム 少々
ピーマン 1/4個 揚げ油 適量
レッドピーマン 1/4個 プリック・ナムプラー( プリッキーヌー ナムプラー に漬けたもの) お好みで

1


 牛ロースをみじん切りに、ピーマンとレッドピーマンを細切りにします。 バイ・カパオ は葉だけをちぎり取ります。

2


 中華鍋に揚げ油をたっぷり注いで熱します。そこに、卵を割り入れ、揚げます。卵の白身の端がこんがりと焦げ、カリカリになったら、すくい上げます。

3


 手順2の中華鍋の油の量を、大さじ1杯程度にまで減らします。再び油を熱し、ニンニクのみじん切りと プリッキーヌー のみじん切りを入れて炒めます。油となじんできたところで、牛肉を入れます。牛肉がほぐれてきたら、 鶏がらスープ を加えてさらに炒めます。

4


 牛肉がパラパラになってきたところで、 ナム・マン・ホイ 、砂糖、うまみ調味料、 シーユー・カオ シーユー・ダム を順次加え、混ぜ合わせます

5


 調味料がなじんだら、ピーマンとレッドピーマン、続いて バイ・カパオ を加えてさらに炒めます。 バイ・カパオ がしんなりしたら、火を止めます。

6


 大きめの平たいお皿を用意します。ご飯を、お皿のやや端によそいます。続いて、ご飯の隣に、手順5で炒めたものを盛りつけます。最後に、手順2で揚げた卵を、ご飯の上にのせて、出来上がりです。お好みで、プリック・ナムプラーをかけていただきます。

レシピINDEXに戻る


ご意見ご感想をお寄せください
Copyright & Legal Info (C) since 1998 by
Office Thai Square