logo
レシピ食材レストラン トップページ
左title特集.GIF (2234 バイト)

  
やし右.gif (5206 バイト)WTtitle SD.GIF (2271 バイト)やし左.gif (5218 バイト)
  

基本を押さえる

ThaiSquareで紹介しているレシピの中で、野菜の切り方がたくさん出てきます。
ざく切り、せん切り、小口切り、そぎ切り
「言葉から何となく分かるけど、実際どうやるの?」とお困りの方のための紹介です。

ざく切り

 ほうれん草や小松菜などの「葉物」に使うことが多いです。まず、根元を切り落とします。そして4〜5cm間隔に切ります。
以上。
簡単です。恐がらないで、ざくざく切りましょう。
  

小口切り

 ねぎ、きゅうり、ごぼうなどの柱状のものを小さい面から順番に切っていくことを言います。切る厚さは材料や用途によって様々です。
 「木口切り」とも書き木を切ったとき木目が出るように、材料の切り口を見せるように切ったものという意味から来ているらしいです。

 直径の細い野菜は束ねて一気に切りましょう。早いですよ。
  
斜め切り

 この切り方も、ねぎ、きゅうり、ごぼうなどの柱状のものを切るときに使います。包丁を入れる角度・幅を一定にして切ります。また、包丁を入れる角度・厚さを変えると様々な変化がつけられます。アスパラガスなど斜め切りでサラダに入れると綺麗です。

 ナス、サツマイモなども斜め切りは良くつかわれます。
天ぷらにする時に良く使われます。
 


ご意見ご感想をお寄せください
Copyright & Legal Info (C) since 1998 by
Office Thai Square